top of page

共同生活援助における世話人と生活支援員の違いについて。

こんにちは。真友テラス桐生の上間です。


あなたは、知っていますか??世話人と生活支援員の違い


簡潔にゆうと

介護、介助を行うか行わないかの違いです

生活支援員は介護や介助も担当します。



実際のGHでは、どのような仕事の違いがあるのか

大まかにゆうと、介護・介助業務の有無なのですが、実際には、介護・介助の必要のない利用者様の集まった施設も少なくないです。


なので実際にどのような振り分けをしているのかチェックしていきましょう

生活支援員 (wam.go.jp)



生活支援員は、名前の通り生活における支援が主な業務です。

世話人は、生活の世話をするのが主な業務です。 調理や、金銭管理、相談などがメインになってきます。

なので大まかにゆうと生活支援員は生活における全般の支援が行えるので、世話人より幅広く支援が行う事ができますね。


実際に真友テラスでは、


   世話人

  • 生活の相談 調理 共有室の清掃など


   生活支援員

  • 利用者さまの部屋の状況や清潔状況、金銭のやり繰り

このように利用者様との距離感は、明らかに生活支援員さんの方が近い感じがしますね!


両方、必須となる資格はありませんが、

・介護職員初任者研修

・実務者研修

・社会福祉士

・精神保健福祉士

・介護福祉士

・社会福祉主事

などは持っていれば優遇される資格だと思います。



障害者福祉に関する資格について (mhlw.go.jp)






閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page